「簡易獣肉解体施設設置サービス」はじめました。

2015年秋から、獣肉解体施設の設置や、加工や販売に取り組む人材育成をサポートする、新しいサービスを始めました。地域資源利活用の新しいモデルを提案していく、本サービス。ぜひ、現地見学会にお越しください。



林業や農業に被害を与え、各地で地域のやっかいものとして扱われているシカやイノシシ。本州では、捕獲されているシカの90% 以上が、ゴミや産業廃棄物として捨てられています。
このサービスでは、そうした野生動物が地域の資産として生まれ変わるためのお手伝いをします。解体施設の設置に加えて、加工や販売に取り組む人材育成をサポートし、地域資源利活用の新しいモデルを提案していきます。

●サービスの特徴
① 地域にあわせたカスタマイズ
専門の調査員および獣肉販売のプロフェッショナルが現地に伺い、その地域で捕獲される獣の個体や現地状況について、関係各者のヒアリングを含めた現地調査を行います。現地の実態の状況に応じた解体所の規模や、施設設置計画、販路や営業に関するアドバイスなどを提案します。

② 小型・低コストな解体施設設置
既存の大型の食肉処理施設ではなく、集落単位やグループ単位、または個人でも運営可能な施設を計画。食肉処理業(獣肉解体・業者への卸し)と食肉販売業(エンドユーザー・個人への販売)を兼ねた施設について、設計から建築、許認可申請および保健所の対応まで、低コストで提供します。

③ 研修提供をはじめとした人材育成・採用支援
レストランや商社、道の駅などで求められている、食肉処理・加工の方法を学ぶことができる、研修カリキュラムを提供します。また、今後新たに、ジビエ食材の加工から提供までの六次産業化を目指す方に対して、必要な資格や情報提供、採用や育成のサポートも行います。

サービスの詳細については、こちらのパンフレットをご覧ください。

flyer

【解体施設活用研修会のご案内】

日程:2016年2月14日(日)10~12時(解体実演は実施しません)
定員:20名
参加費:5,000円(資料代)
注意事項:商談会への参加も検討される場合は、その旨をお伝えください
    (ご宿泊の場合は、田歌舎での宿泊をおすすめしております)
場所:田歌舎( 京都府南丹市美山町田歌上五波1-1)
主催:株式会社野生復帰計画

entry

コメントを残す

p1070261-2

解体所の設置・運営に関する研修プログラム

2015年10月より簡易獣肉解体施設 設置サービスをはじめ、これまで説明会・研修会へ多くの方に…
続きを読む»

代表取締役 及び 役員異動のご挨拶

謹啓 初夏の候ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げ…
続きを読む»
yasei201602

狩猟女子(+狩猟男子)ツアー

日程:2016年2月13日(土) 集合・解散 集合:田歌舎 9時 解散:田歌舎 17時頃 ※J…
続きを読む»
DSC_0186

「獣肉解体から流通までを学ぶ!(森の恵み活用事業)」参加者募集

 年間200頭の鹿を捕獲し、道の駅での販売や、卸および自ら主宰するレストランでの提供を通して、…
続きを読む»
11

野人と歩く 紅葉の芦生原生林を野人井栗と歩く

日程:10月31日~11月30日まで毎日開催(11/5-8を除く) 集合・解散 集合:JR園部…
続きを読む»
ブログトップ画像

「簡易獣肉解体施設設置サービス」はじめました。

2015年秋から、獣肉解体施設の設置や、加工や販売に取り組む人材育成をサポートする、新しいサービス…
続きを読む»
yasei201510

秋の農村体験ツアー

日程:2015年10月11日(日)〜12日(祝・月)1泊2日 集合・解散 集合:江和ランド 1…
続きを読む»
201508

野人井栗が案内する 精霊送り「松上げ」ツアー


続きを読む»
201507

野人藤原が案内する 祇園祭りと移住者訪問ツアー


続きを読む»
201506

新緑の芦生原生林を 野人井栗と行く


続きを読む»