野性復帰通信 vol.01



野人、求む。

日本って、実は自給自足的な生活がおくりやすいんじゃないか。ポテンシャルのある土地に住んできたということを忘れて、お金を稼ぐことに時間をつかう消費生活になっていって、人が土地と向き合う密度を薄くしてしまった結果、里山的な豊かさは劣化してしまった。けれど改めて人が自然と向き合うと、多様で豊かな暮らしが生まれてくるはず。野生復帰計画って、そういう人が仲間を増やして勢力を拡大して、地域の人達の自然を面的に取り戻していくことなのかもしれない。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

aota

代表取締役 及び 役員異動のご挨拶

謹啓 初夏の候ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し…
続きを読む»

個人情報の取り扱いについて

株式会社野生復帰計画では皆様から戴いた個人情報の取り扱いに最大限の注意を払い、下記の方針のもと、個…
続きを読む»
13

美山の風景 2014秋

文、写真:青田真樹 減少しつつある天然の舞茸 黄金色に輝く田園風景が広がる頃、美山の秋が始…
続きを読む»
10

野生復帰的移住

狩猟女子っていうより、もはや狩猟ママ 鹿取悦子さん 元研究者・東京都渋谷区出身 芦生自然…
続きを読む»
9

野人たちのごちそう:秋鹿と合鴨とうなぎ

鹿のシンタマのソテー(上) ゴルゴンゾーラのソース、ロマネスコ、バジルジンを染み込ませた梨、…
続きを読む»
8

野性で料理する

特集:移住 聞き手=牧 大介 語り手=藤原 誉 料理人はいまどんな素材を欲しているのか。野人…
続きを読む»
7

野性復帰通信 vol.02


続きを読む»
5

野人たちのごちそう:鹿肉のロースト

一年で一番、脂がのっている季節。 鹿は年間通して肉質が変わるんです。オスは夏、初夏の方が油が…
続きを読む»
6

美山の風景 2014夏

文:青田真樹 トミエさんのお米 美山町田歌(とうた)。山美しく、田が歌う。里地里山の風景が…
続きを読む»
3

野生復帰的移住

社会でそれなりに辛い思いをしてから来てください。笑 吉田佑介さん(37歳)元職人・京都…
続きを読む»