「おばちゃんね、何もかわったことできへんし、何も話すことないわ」と、いつ伺っても謙遜されますが、その引き出しの豊富さ、人生の厚みに学ぶことは多くあります。「毎年が勉強や・毎年が一年生や」と話される農暦のこと、保存食のこと、昔の芦生の暮らしぶりなど、多様な話を伺う機会になりそうで楽しみです。

店長話し手 井栗恵美代さん 
 芦生に生まれ、芦生育ち、芦生で子育て。
 今も芦生に暮らす80代。お料理上手・おもてなし上手。
 とりわけ、季節のものを使って食卓を彩る所作の美しさが
 魅力。

聞き手 大城源徳さん
 昨年芦生に「小屋」を建て、週末ごとに帰ってきている
 沖縄出身の50代。
 芦生に暮らす人々の知恵や習慣に関心があり、
 今回の企画に至る。
定員10人程度
参加者芦生の昔のことを知りたい人、
井栗のおばちゃんの暮らしぶりに触れたい方
日時2019年8月10日(土) 14:00〜15:30
料金カンパ制(自主納税:楽しかったゼイ(税)お願いします)
持ち物皆でシェアできる茶菓子があれば、ご持参ください。
申込申込みフォーム ※当日参加も可能です。